秋田 秘湯の温泉 /  深い眠りの湯 岩倉温泉

深い眠りの湯 岩倉温泉

日本秘湯を守る会 会員

  HOME ごあいさつ 施設のご案内 客室 お風呂 お料理 料金 ギャラリー

 

温泉分析書

申請者
住所 秋田県大仙市南外字湯元1
氏名 佐々木 邦夫


 1. ゆう出地
 秋田県大仙市南外字湯元1

 2. ゆう出地における調査及び試験成績
   (平成19年12月23日)

 (1) ゆう出量      毎分700リットル(動力揚湯)

 (2) 泉温        摂氏58.2度(調査時における気温12.2度)

 (3) 知覚的試験    無色透明無味無臭で、弱アルカリ性である

 (4) pH値         6.74

 3. 試験室における試験成績
   (平成20年1月11日)

 (1) 知覚的試験   無色透明無味無臭で弱アルカリ性である

 (2) pH値        6.74

 (3) 電導度       696mS/m

 (4) 密度        1.0022(摂氏20度/摂氏4度)

 (5) 蒸発残留物   4380mg/kg(本水1キログラム中) (摂氏130度)



 【 試料1キログラム中の成分、分量及び組成 】

 
◇ 陽イオン

 ◇ 陰イオン

     成分               ミリグラム(mg)       ミリバル(mval)

  水素イオン (H+)                  −                  −

  リチウムイオン (Li+)             0.390                 0.06

  ナトリウムイオン (Na+)             1079                46.93

  カリウムイオン (K+)              10.3                 0.26

  アンモニウムイオン (NH4+)          −                   −

  マグネシウムイオン (Mg2+)          0.3                  0.03

  カルシウムイオン (Ca2+)          502.0                24.61

  ストロンチウムイオン (Sr2+)         5.60                 0.13
 
  バリウムイオン (Ba2+)            0.052                 0.00

  全鉄イオン (Fe2+ + Fe3+)           −                   −

  アルミニウムイオン (Al3+)           0.01                  0.00

  マンガンイオン (Mn2+)            0.01                  0.00






     成分               ミリグラム(mg)       ミリバル(mval)

  水酸イオン (OH‐)                −                  −

  フッ素イオン (F‐)                2.40                0.13

  塩素イオン (Cl‐)               1701.0               47.98

  臭素イオン (Br‐)                6.6                 0.08

  硫化水素イオン (HS‐)              −                  −

  硫酸水素イオン (HSO4‐)            −                  −

  硫酸イオン (SO42‐)             976.1                20.32

  炭酸水素イオン (HCO3‐)           20.7                  0.34

  炭酸イオン (CO32‐)               −                 −

  硝酸イオン (NO3‐)                0.8                  0.01

  リン酸水素イオン (HPO42‐)          −                 −

  メタケイ酸イオン (HSiO3‐)                  −

  メタケイ酸(U)イオン (SiO32‐)                 −

  メタホウ酸イオン(BO2‐)                   −

 
 陽イオン 計               1598              71.96


 陰イオン 計                2708              68.86


【 遊離成分 】


◇ 非解離成分


◇ 溶存ガス成分

     成分              ミリグラム(mg)        ミリモル(mmol)

 
メタケイ酸 (H2SiO3)              55.3                  0.71

 メタホウ酸 (HBO2)               19.3                  0.44



      成分             ミリグラム(mg)        ミリモル(mmol)

 遊離二酸化炭素 (CO2)             −                    −

 遊離硫化水素 (H2S)              −                   −
 非解離成分                 74.6               1.15

 溶存ガス成分 計             0.0               0.0 


【 その他微量成分 】

 
       成分             ミリグラム(mg)        ミリモル(mmol)

  銅イオン (Cu2+)                 −                   −

  鉛イオン (Pd2+)                  −                  −             

  総水銀 (HG)                    −                   −                

  総ヒ素 (As)                    0.031                0.00           

  亜鉛イオン (Zn2+)                0.072                  0.00        

  銀イオン (Ag+)                   −                  −         


 
  溶存物質 (ガス性のものを除く)        4.38g/kg (本水1kg中)

 成分総計                     4.38g/kg (本水1kg中)


 
 4. 泉質              ナトリウム・カルシウム−塩化物・硫酸塩泉 (低張性 弱アルカリ性 高温泉)


 5.  適応及び禁忌症

    浴用の適応性      
神経痛 、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性皮膚病、動脈硬化症、慢性消化器病、痔疾、冷え性、

                    病後回復期、疲労回復、健康増進

                    

    浴用の禁忌症       急性疾患(特に熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性疾患、高度の貧血、

                    その他一般に病勢進行中の疾患、妊娠中(特に初期と末期)

    飲用の適応性       慢性消化器病、慢性便秘、慢性胆嚢炎、胆石症、肥満症、糖尿病、通風 

     飲用の禁忌症       肝臓病、高血圧症、その他一般にむくみのあるもの、甲状腺機能亢進症のときはヨウ素を含有する温泉を禁忌とする、下痢の時
         

 6.浴用上の注意事項     入浴後は身体に付着した温泉の成分を水で洗い流さないで拭き取るのがよい


 平成20年1月20日
 登録分析機関  北里環境科学センター

 神奈川県足柄上郡大井町上大井580


 日本温泉協会学術委員・理学博士  平野 富雄

 

HOME | ごあいさつ | 施設のご案内 | 客室 | お風呂 | お料理 | 料金 | ギャラリー | お問合せ | アクセス | サイトマップ | 温泉分析書 | リンク

Copyright(C)2010IwakuraOnsenAllRightsReserved